不動産事務の採用面接で聞かれる7つの質問

不動産事務の採用面接で聞かれる7つの質問

不動産事務リカさん

採用の仕事に携わっている人から面接で聞くことを教わりました。かなり答えるのに困っちゃう質問がありますので、予め何て答えるか準備しておきましょう。

質問1 何で不動産事務がいいの?

・不動産会社に入りたいという女性は珍しいと思いますが、何故、「不動産」がいいのですか?単に物件を見るのが好きだからですか?

アドバイス

物件を見るのが好きだから何となく親しみがあって不動産会社で働きたいと思ったと言う人が多いみたいです(^^; 単に物件を見るのが好きなだけでは仕事はできないよってことを言いたいみたいですが、逆に不動産が好きじゃないといい仕事はできませんよ?とも思いますので不動産に興味がある+αを話せたらバッチリですね。

質問2 本気度について

・不動産業界に入るために何か努力したことはありますか?

アドバイス

安易な気持ちで入社を希望してくる人もいるみたいで覚悟を試すために聞くそうです。ExcelやWord、そして宅建の勉強などをしていたら話しましょう。直接的には関係しないことでも、頑張ってきたことが希望している仕事に繋がることなら自信を持って言えばいいと思います。

質問3 休みについて

・土日や祝日の仕事も出てくる可能性がありますが問題ありませんか?

アドバイス

ここは自分が何を希望しているかによります。実際問題、休みが平日なのが嫌だ〜って理由で辞めていく人も多いですから。土日や祝日に出てくるにしても、どれくらいの頻度で出てくるのか?とかもっと具体的に聞き返してもいいと思います。受かるために嘘をつく必要はないんじゃないかな。

質問4 不動産事務という仕事について

・不動産の事務職について、どういう仕事をするのか知っていますか?

アドバイス

自分が思っていたことと仕事内容が違っていた…ってことを理由に辞める人います。今一度、不動産事務ってどんな仕事かについては確認をしておいてください。

質問5 身内の人について

・失礼ですが、ご家族で不動産業界にお勤めの方はいらっしゃいませんか?

アドバイス

例えば、審査が厳しい会社だと旦那さんが競合他社で働いていると落とされるってところもあるみたいです。でも、最初嘘をついて、それをいつまでも隠し通せるとも思えないし正直に答えるしかないんじゃないでしょうか。

質問6 営業転換について

・将来的に、事務職から営業職へのキャリアアップは考えていませんか?

アドバイス

これ、安易に「ないです。」と答えたら心証が悪くなる可能性があります。周りの方が認めてくださって、自分自身もやれるかなって思えたら、営業職になることも考えています、ぐらいに答えておく方が無難かもしれませんね。

質問7 結婚について

・結婚しても続ける気はありますか?

アドバイス

これも「ありません。」と答えたらダメです。こういうプライベートなことに突っ込んでくる会社ってコンプライアンスを重視する会社だとあんまりないんですが規模が小さい会社だと結構あるかもしれません。自分が思っていることを言うのも一つの手ですし、相手を見ながら、「子どもが出来て、突発的にお休みをしなければならず周りに迷惑を掛けるようなことがあるかもしれませんが、結婚をしてもできるかぎり働かせていただきたい気持ちでいます。」が模範解答かな。ちなみに面接でそうは言っても、家庭の事情で辞めるのは全然ありだと思ってますw

 

不動産事務に興味を持ったのは何故??

不動産事務リカさんアドバイス

不動産事務の選考に進んでいらっしゃる貴方。

 

さて、あなたが「不動産事務に興味を持ったのはどんなことが理由?何がキッカケ?」←自己PRや志望動機はこんなことを考えてみると良いかもしれません。世の中には沢山の仕事があります。何故、それらに比べて不動産の事務を良いと思われたのでしょうか?この仕事に適正があるかどうか今のタイミングで考え直してみてもいいかもしれませんね。不動産事務の向き不向きについては勿論、そもそも自分がどんな仕事に向いているのかなど…(^。^)

 

自分にこの仕事が向いているかどうか客観的に判断してくれるこちらの無料の転職力診断↓↓はかなり面白いですよ。意外な自分の才能に気が付けたりしてキラリと光る自分独自の自己PRや志望動機が出来上がるかもしれません( ? ? ? ?)

転職力診断

 

不動産事務の離職率は?

離職率

不動産事務は営業さんに比べれば離職率が高くはありません。また、長く働くことが可能です。

≫詳しくはコチラ

会社選びで気を付ける事

気を付ける

不動産会社でよくある問題点とそれを事前に見抜く方法を3つのポイントにまとめてみました。

≫詳しくはコチラ



 
HOME